コンサルティング事業

旬の鮮魚を使用して売場を作ります。

「旬の鮮魚を使用して非日常的な売場を作りたい」そんな思いに協力させて頂こうと、8月某日府内スーパーマーケットで、活ハモの実演試食販売を行いました。祇園祭・天神祭りも終わり売れるピークを過ぎている事が今回不安な材料でした。この日は全て兵庫県産のはもを使用、泳ぎハモ1尾600g(2000円)・活けハモ1尾400g(980円)湯引きとあわせて約100尾売価で10万円分を用意致しました。

開店
1、今日の売場は6尺平台1本
AM9:30、売場の準備も整い開店です。

SKUで商品を揃えます
2、様々な家族構成や料理法に対応
できるようにSKUで商品を揃えます。

料理の仕方など説明
3、さっそくお客様です。今日のハモがどう良い品なのか?どうすれば美味しく召し上がれるのか?料理の仕方など説明します。

泳ぎハモも販売
4、泳ぎハモも販売しますが、今日の
一押しはこの400gの兵庫県産の
ハモです。

一口味見
5、まずは一口味見をしていただきます。

素早く丁寧に骨切り
6、ありがとうございます。早速のお買い上げお客様の目の前で素早く丁寧に骨切りします。

手早くさばいていきます7、お昼前になりたくさんのお客様が集まって来ました。大忙しです。泳ぎハモの注文が入ると目打ちを使用して手早くさばいていきます。

本日の結果
PM17:00、消化率70%約7万円の売上です。尺売上1万円は軽くクリアしているので、まずまずの手応えと言ったところでしょうか?大体のめどがついた所でお店を後にしました。
感想
本来は販売実績を上げる事が目的ですが、私たち一同は来店されたお客様に喜んで頂くことに重点を置いて催事に取組んでよかったと思います。ありがとうございました。